ローランド氏の名言は響くものが多い。僕がナンパ師としていちばん府落ちした名言がコレ。

最低と最高は1文字違い。 平凡と思われるよりよっぽどマシ

~ローランドの名言より~

言い換えると、

女の子に「最低!」と嫌われることを恐れるな!

僕がナンパを覚える前は、女の子に「最低!」と言われたり思われることをビクビクと恐れていて、結局何もアクションを起こせなかった。そんな惨めな時代の自分を教えたかった名言だ。

最低と言われるリスクを覚悟してこそ、最高の結果を手に入れることができる。

こんな下ネタぶっこんだらドン引きされるかも・・・

このタイミングでホテルに誘ったら、軽薄だと嫌われるかも・・・

そんな恐怖から、平凡な男性で終わってしまう男性は多いはずだ。いわゆる「いい人」で終わってしまう男性が本当に多い。

「いい人」は誉め言葉ではない。

つまらない男性の婉曲表現と思った方がいい。

 

ある時、自分を見つめ直すため、小学校時代の通知表を見返してみた。小学校3年生のころのこと。所見にこんなことが書いていた。

「授業中は落ち着きがなく、友達と騒いだり、教室をウロウロすることが多かったです。静かだなと思うと、ボーっとしていることが多かったです。また、給食の時間に汚い話をして、周りのお友達から嫌がられることがよくありました。」

これを読んでいて思ったのは、

・ウロウロするナンパ師としての素養が小学校時代にすでに身に付いていた。

・子供の頃は汚い話で、大人になるとスケベな話で女子に嫌われる。

そう!

子供時代からピシマ太郎はまったく変わっていないということ。

しかし、僕が強く思うのは、何も限られた通知表というスペースでこんなことを書かなくてもいいではないか!もっと他に書くことはなかったのかという、これを書いた教師に対する常識の欠如に対する憤りです。

まあ、今となってはどうでもいい話なんだけど、自分はクラスの人気者だと思っていたんですが、実は違ったんだとこの歳で気づいたよ。

ただ、ナンパするためには【嫌われ力】が必要だ。八方美人な方では、ナンパは難しい。

どうしてなのかを、具体例を使って分かりやすく説明したい。

「ヤレない父さん」と「ヤレちゃう父さん」を比較してみよう。

『ヤレない父さん』に対する女子からの評価
(人物像:堅物、真面目、几帳面、八方美人、無遅刻無欠勤、
好きな言葉「人様に迷惑をかけない」

A子さんからの評価ー
(銀座勤務のOL)
ヤレない父さんは、すごくいい人で、女子に対する気遣いができる素敵な男性です。今日はお話できて良かったです。また、機会があったら、一緒に飲みたいです。

B美さんからの評価ー
(アパレル勤務)
ヤレない父さんは、落ち着いていて、すごく頼りになる男性です。会社でも素敵な上司なんだと思います。社会人として大切なことを教えてくれました。きっと、素敵な女性とすぐ出会えると思います。

C子さんからの評価ー
(情緒不安定な引きこもり)
ヤレない父さんは、話は難しいですが、いい人だと思います。自分もやっぱりバイトでもしないといけないとダメだと思いました。

『ヤレちゃう父さん』に対する女子からの評価
(人物像:不真面目、いい加減、エロい妄想でよくニヤける、会社でも仕事をサボりがち。
好きな言葉「押してもダメなら揉んでみる」

A子さんからの評価ー
何なんですか!

あのピシマ太郎というゲテモノは(怒)大して話しをしていないのに、いきなり手を握ってくるんです。『何してるんですか!』
とビックリして言ったら、『俺何しているんだろう?難しい質問だから3択にして。』って、意味不明なんですけど。。。

15分で席を外しました。もう二度と会いたくありません。

B美さんからの評価ー
彼は、ナンパ師なんですね。いい歳して。。。わたしは、仕事柄、変わった友人が多いので、ああゆうのもキャラとして許せないこともないのですが、顔がタイプじゃありません。

C子さんからの評価ー
ピシマ太郎さんとホテルに行っちゃいました。

自分は、始めた会ったのにそういうのはよくないと言ったんですが、ピシマ太郎さんが、『ホテル行かないの?だって今日12日だぜ!』って言うんです。

『なんか12日が関係あるの?』と私が聞くと、彼は、

『だってさ〜、3と4の最小公倍数は12だろ。今日行かないと今度は24日まで待たないといけないよ。でも、24日は給料日前だからホテル代は俺出さないよ。損したくないなら、今日行くしかないだろ。』って言うんです。

よく意味が分からなかったんですけど、私も損はしたくなかったので、ホテルに行っちゃいました。

でも、ピシマ太郎さんは身勝手なところが多々あるので、交際するつもりはありません。

 

 

なんか取りとめのない話になってしまったけど、要は、僕が言いたかったのは、

『ヤレない父さん』と『ヤレちゃう父さん』のどちらがいいかということなんです。

たぶん、世間一般的に言えば、評価が高いのは、ヤレない父さんです。

しかし、

好かれるけど、ヤレないのがいいのか?
最低だけど、ヤレちゃうのがいいのか?

3人に好感を持たれるけど、1人もエッチできない『ヤレない父さん』がいいのか?

2人に嫌われるけど、かろうじて1人とエッチできる『ヤレちゃう父さん』がいいのか?

もちろん、それを選択するのは皆さんだ。