風俗依存症を治して金欠体質から脱却する

出会い系サイトの大きなメリットとして、もちろん多くの女性と
エッチを楽しめるということがあります。

写真

しかし、自分にとって一番のメリットは風俗依存症を治すことが
できたことです。

>>PCMAX(18禁)で今すぐ出会いを作る<<

始めの頃は、風俗に通うことに多少なりとも後ろめたさもあった
のですが、だんだん感覚も麻痺してきて月10万円以上風俗に使う
ようになりました。

給料の半分以上を風俗に使うようになる訳ですから、
かなりの負担です。

写真

ただ、手っ取り早く確実に女性とエッチができる風俗は、麻薬のように
止めることができませんした。恐らく中毒症だったと思います。

・ソープランド
・ファッションヘルス
・デリヘル
・援デリ
・ピンサロ
・大人のパーティー

ありとあらゆる種類の風俗に精通するようになりました。

写真

多額のお金を使っても、結局の残るものの皆無な風俗遊びに
虚しさを感じながら、抜け出すことが出来ませんでした。

正直、風俗遊びやってなかったら、ベンツとか高級車買えていたんじゃ
ないかってレベルです。

写真 のコピー

「これじゃ駄目だ!」と思って合コンなんか行ったりするのですけど
成果が出ず、「風俗に使ってた方がよくない?」と結局、風俗遊びに
逆戻りすることの繰り返しでした。

そんなとき、知ったのが「出会い系サイト」でした。

写真 のコピー

「出会い系サイトなんてどうせブスと援交女だけしょ」と思っていたの
ですが、当時、風俗遊びで、金銭的にも切羽詰まったので、
藁にもすがる気持ちで出会い系サイトを試したのです。

登録は、思った以上に簡単で拍子抜けしました。

やってみるとこんな簡単に普通レベル以上の女の子に会えるんだと
驚きました。

写真

もちろん、風俗のように100%エッチが出来るわけではないのですが、
合コンなんかより高確率ですし、友人に気兼ねなくマイペースで出会える
出会い系サイトにハマりました。

1ヶ月目の成果は、4人会って、3人エッチです。

30代の自分にとっては、かなり効率のいい出会いの手段だと思います。

20代の若い男性ならもっと出会える確率がいいと思います。

写真

出会い系サイトの「エッチできるかどうか当日まで分からない。」この
風俗にないゲーム性にはまりました。

キャシング枠が一杯になり、債務整理をしようか迷っていたのですが、
なんとか出会い系サイトに出会ったおかげで、自分の財政状態を改善する
ことができました。

今では、月平均6人くらいと会い、エッチは3人くらいのペースで遊んで
ます。

使った金額はというと、最初の月こと無料登録のポイントだけで遊べたの
ですが、それ以降は、だいたい7〜8千円といったところでしょうか。

もちろん、女の子とのデート代、ホテル代があるので月の出費はもう少し
かかります。

写真

ですから、出会い系サイトを継続するポイントは、いかに女性と遊ぶとき
のお金を減らせるかです。

最初のうちは、ちょっとオシャレな店を使いがちですが、はっきり言って
無駄です。

サイゼリアとか、お酒飲むにしても一杯270円の店とか使うべきです。

そこらへんの金銭事情は別の記事で書いていきます。

風俗依存症で困っている男性は、出会い系サイトがお勧めです。

PC☆マックス(18禁)で風俗遊びを卒業して、お金を貯めるきっかけにしてみて
下さい。



>>トップページPCMAX(18禁)登録で出会いマックスに戻る

コメントを残す