オススメ記事

秋葉原で一世を風靡したJKお散歩だけど、最近は規制でどんどん消滅している。

せいぜい新18歳の女の子だけで細々と営業しているお店がほとんどだ。

当時は秋葉原を歩けば、チラシを持った短い制服のスカートに生足の女子高校生
客引きする姿が異様に目立ったものだ。

さながら女子高生の“立ちんぼ”と揶揄されたりしていた。

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

もちろん、観光案内と真面目に“営業”している娘もいたのだろうが、カラオケ
漫画喫茶などの個室へ行ったりできる。

パンツが見えそうなミニスカートでブラが透けて見える白のブラウス姿(わざと
ブラを見えやすくしいる娘もいるらしい)のJKと個室でハグなどのオプションを
したりしたら、健康な男性なら下半身の膨張が我慢できるはずがない。

そこは、

お金が欲しい女子高生。

お金がそこそこあり、若さを求める中年男性。

この両者が出会えば、完全個室なら「合意」のもとで何が起こるか分からない。

当時マスコミで頻繁に取り上げられたJKお散歩の記事を読みながらそう思った。

当時JKお散歩でバイトをしていた女子高生の多くは、18、19歳になっている。

出会い系サイトマニアの私も、そんな元JKお散歩嬢と出会うことも多くなった。

マスコミの話は誇張なのか、裏オプは本当にあったのか実際に生の声を多く聞く
ことができた。

彼女たちが、一様に言うのは、

「お友達の女の子の話だけど。。」

必ずこの切り出しだ。

最も近く、元お散歩の女の子と会って事情を聞いたのは、18歳のユリアちゃん。

2年ほど前に秋葉原でお散歩でそこそこ稼いでいた人気嬢のようだ。

確かに細身なのにムチムチしたボディーは男の性欲をそそる。148cmと小柄で
アヒル口の可愛い妹系の女の子だ。今でもJKで通じる幼さだ。

彼女の話によると、確かに裏オプでおっぱいを触らしたり、手コキなどソフトな
プレーで手軽に稼いでいる娘は多かったとのことだ。

実際にゆりあちゃんも服の上からおっぱいを触られたりというのは日常茶飯事
だったらしいが、それ以上の要求は全て断っていたらしい。

なので、常連客はあまりいなかったらしいが、見た目が可愛いの新規での客で
指名を沢山取れたらしい。

ただ、競争の激化に伴い、本番やフェラチオなどかなり激しいプレーをしないと
稼げなくなってきたらしいとのことだ。

当初は、女子高生とのハグだけで満足できた客も次第に要求がエスカレートして
いくらしい。

「◯◯ちゃんは、本番させてくれたよ。」

こんな会話が増えてきて、イヤになりJKお散歩を辞めたとユリアちゃんが言う。

ただ、コンビニで安い時給で働く今から考えると当時のバイトはかなりオイシイ
仕事だったと回想していた。

もちろん、彼女の話のどこからが本当でどこまでが真実でないのかは、私には
分からない。

しかし、昨今の規制に伴い、JKビジネスも地下へ潜り込んでいて、よほど情報
のアンテナを張っていないとオイシイおもいは出来ないだろう。

自分としては、当時のJKお散歩ブームに乗り遅れたという気持ちはあるけれど、
出会い系サイトPCMAX(18禁)に登録して18、19歳だけどかなり可愛い娘に出会え
ている。

そこで割りと簡単にエッチまで行けるので、JKお散歩に基本料金で5、6千円
払うよりよっぽどリーズナブルだと思う。

もちろん、JKブランドにこだわる男性も多いだろうし、そういった気持ちを否定
する気はないが、このご時世なら18歳の女の子我慢しておくのが賢明だと思う。

ちなみに、自分のスマホの中にはそんなロリ系18歳の娘とのハメ撮り動画が
多数ある。

出会い系サイトは、意外と盲点とになる出会いツールだと思う。

ぜひ、オイシイおもいをしたい男性には登録をお勧めしたい。

【管理人がPCMAX(18禁)で実際に会った娘を紹介】

管理人が新宿のアルタ前で待ち合わせをした20歳の
りおなちゃんです。

可愛い短大生です。

写真  写真

りおなちゃんへのインタビューとサービス画像PCMAX(18禁)(ピシマ)登録方法
ページの下の方に一挙公開中です。

おすすめの記事