レイプ願望の18歳、生意気ギャルをハメる ピーシーマックス珍体験

東京都足立区 37歳 レイプ願望の女との体験談

自分は、出会い系サイト歴が4年のフリーターだ。

写真

この歳でフリーターなんかやってると
人生やんなって自暴自棄になる。

仕事がクソなら、金もない。

そんな腐った生活から刺激を求めて
はじめた出会い系サイト。

しかし、いい歳の中年でガサツな俺がタダで抱けるのは、
いつも30代の風変わりな主婦。

Mっ気のある女性には、俺みたいな男性がたまらないらしい。

奴らの願望通りセックスではガンガン乱雑に扱い日頃の憂さを晴らす。

この暇な主婦の中には、上場企業の課長や部長クラスの主人を持ち
生活に何不自由なく暮らしているクソもたまにいる。

そんなエリートの男が、俺のような底辺のゴミ男に自分の嫁を寝取られて
いるなんてザマー見ろと言いたい。

セックスシーンを録画してアホズラした旦那に見せてやりたいくらいだ。

そんな俺でも、30代のオバさんより若い肌の女を抱きたい。

金もないし、援交なんてもったいない。
もう10年以上風俗にも行っていない。

だが、俺もふだんキツい仕事のご褒美がたまにあってもいい。

普段は気にもとめない、10代女性を検索してみる。

見る女、見る女すごく若くピチピチしてる。

腐った30代を見慣れてお俺には別世界だ。

こいつら抱けたら、2万、3万払うヤツがいるのも分かる。

俺だって給料が20万くらいあれば、毎月だって一発ヤリたい。

その中でもひと際目を引く、
小悪魔agehaなんかのモデルにいそうな
小柄でロリ系な女がいた。

こいつは、ヤルのに一体いくらかかるんだ。3万か?4万か?

もちろん買う金はないが、そんな興味本位でメッセージを送ると、
「乱暴そうな方ですね(笑)会ってもいいですけど、条件があります。」
とのことだ。

ほら来た。一体いくらだと思う。「条件?何言ってみ。」と返信して
金額提示を待った。

すると、「私の性癖を満たして欲しいんです。」

意味が分からないので会って話すことにした。

上野でその女と会った。丸井の前で待ち合わせ。

細身のカラダだが、黒の派手な上下を来て、
推定Dカップの胸を強調した、
いかにもキャバクラにいそうな女だ。

キャバクラでも人気の嬢のなれるだろう。

写真の見た目はロリだが、話し方はすごく生意気な感じだ。

2倍以上も年上の俺にタメ口だ。

「どこに住んでいる人なの?」とヤツが聞くと「三ノ輪だ。」
無愛想に答えた。

俺もこのセックスさせると分かればもうちょっと愛想も良くするが
こいつが何を求めているのか分からない。

簡単に挨拶をすますと、詳しい話をするためにマクドナルドに行こう
と言ったが、
金がもったいないと、上野公園で話をすることにした。

きちんと俺が貧乏と分からせておかないと、
あとあと「2万くらい出せるでしょ。」
とか言われても困る。

さて、公園のベンチに並んで具体的な話をすると、
ヤツは自分の性癖について話しだした。

「私さあ。強いレイプ願望があるのよ。」

なんでも、文面から乱暴そうな俺に白羽の矢があたったらしい。

サイト内で「日記」を書いていて良かったようだ。

よく見るとヤツの手首にも切り傷がある。自傷のクセがあるらしい。

「でも、レイプ願望がある女って、ジャニーズ系とか
美男子限定じゃないのか?」

と疑問を投げかけた。

「そうじゃない。めちゃめちゃにしてくれるなら、そこら編の浮浪者に
でも襲われたいよ。」

今までヤツは、レイブ願望がり、六本木新宿歌舞伎町などの危険な街を
挑発的な格好で練り歩いてきたが、誰も襲ってくれないとのことだ。

そりゃそうだ。強姦なんて重罪だ。ニュースの世界じゃあるまいし、
そうそうそんなヤツいない。

しかも、セクシー姿のヤツは気が強そうに見える。

拉致しようとしたら大声あげて抵抗しそうに見える。

そしてヤツの要望は,
ホテルで大怪我しない程度に襲って欲しいとのこと。

ただし、注意がある。

女は本気に抵抗するし、泣き喚く。しかし、「本当に大丈夫?」とか
確認しないで欲しいとのことだ。

あまりに迫真な抵抗に「これは本当に抵抗しているのでは?」と思うらしい。

これが、本当に興醒めするとのことだ。

この女の言うことは分かった。

俺だって、レイプ願望がないわけじゃない。

もともとガサツな性格だ。悪い話ではない。

「セックスの対価にお金は払わんぞ。」と念押しすると、
「これはレイプだから当然でしょ。」と女が生意気な言葉遣いで言った。

こいつとセックスができると分かった以上、
生意気な言葉遣いは気にならなくなった。

このお仕置きは、ベットでしっかりヤッてやる。

まあ、もちろん襲う訳だからプレイがベットじゃなくて
床になる可能性が高いのだが。

さて、ホテル街に向かうと安そうなホテルを選ぼうとしたが、
あまりにチンケなホテルだと壁が薄く、大声を出したとき本当に
レイプと思われて通報されることがあるらしい。

なので、女と割り勘にすることを条件に、
造りのいい高めのホテルに入った。

「じゃあ、スタート」の合図とともにヤツが俺から声を出して
逃げ出す。

追いかける俺。腕を掴むと小柄な体は難なく浮きベットに押し付ける。

その後も、必死に抵抗する女。

「やめて〜」腹の底から大きな声を出した。

本当にレイプ被害にあった女性が助けを求めているような迫真の演技だ。

いや、ヤツの中では、真剣に脱出を試みているに違いない。

ヤツも本気の男性に襲われなければ意味がない。

若い女とのキスは何年ぶりだろう。抵抗する女のアゴをガッツリと
掴むと舌を唇に押し付けた。

ヤツは、口を真一文字にして抵抗しているが、
ヤツの鼻をつまみ息が出来ないようにして口をあけさせたところを
手をツッコミみディープキスをする。

抵抗するので、よだれがあっちこちに飛び散る。

汚い主婦と違い若い女のよだれはたまらない。

キスが落ち着くと、「このメス豚野郎!」とヤツの顔に唾を吐きかけて
顔を一発引っぱたいた。

もちろん、怪我しないようにようにグーではなく平手で殴ったが、
手加減はしない。

ヤツの両腕を後ろに回し、片手でヤツの両腕を掴み、もう一方の手で
Dカップ相当の胸を鷲掴みにした。

すごい張りのある胸にチンコがいきり勃った。たったチンコをヤツの
下半身に押しつけ、胸を乱雑に舐め回した。

激しい抵抗のため,胸の部分はうっすらと汗が出ていて
塩味のオッパイだった。

その後は、ヤツのカバンを漁った。何か面白いものが出てこないか
カバンを漁った。

「やめて」とカバンを取り返しにくるが、容赦しない。

カミソリがあった。

そのカミソリでヤツの下の毛を剃ることを思いついた。

もう一発喰らわし、横になったところをパンツを脱がし、
下の毛を確認した。

ジョリジョリするのはさすがにやり過ぎかもと思ったが、
ヤツの激しい抵抗とは裏腹に下の部分がずぶ濡れになっている。

ヤツも興奮している。そう確信した。

しかっかり、毛を剃ると一段と大声で喚き散らした。

そして、最後は挿入だ。

しっかり、チンポを中に入れ、日頃のつまらない毎日に復讐するかの
ごとく激しく腰をふった。

中に出そうか迷った。ダメだったら、ヤツもプレーの前に
「中出しはダメ」と言うはずだ。

だから中に出そうと思ったが、はやり後々面倒になったら困るので
思いとどまって外に発射した。

その後は、2人ともぐったりして、息を切らして横になった。

プレー終了だ。

ヤツは放心状態になり、「本当に最高だった。」と虚ろな目で言った。

そうなりゃ、その後はヤツとはタダマンが期待できる。

実際にその後2回ホテルでヤッた。

しかし、ヤツも飽きてきたらしく、その後は連絡を寄こさなくなった。

やはり、最高だった俺のプレーもどうしてもマンネリしてしまう。

ありきたりのプレーになってしまったのだろう。

そうそう、俺もプレーに引き出しはない。

ヤツは今も自分の欲求を本当に満たしてくれる男性を求めて
危険な街を1人彷徨っているに違いない。

【管理人が実際に会った女の子を紹介】

私が新宿でアポったエロい美少女を紹介します。

写真  写真

りおなちゃんへのインタビューとサービス画像PCMAX(18禁)(ピシマ)登録方法
ページの下の方に一挙公開中です。

コメントを残す