湘南で水着ギャルを眺めなら“ヤリ活”して、大量のエロ画像集めにも成功!

家が湘南ビーチの近くなので、水着ギャルを眺めながら
時間を潰しています。

写真 のコピー

水着ギャルを眺めたり、ネットでエロ画像見ながら片手間に
最近登録したPCMAX(18禁)で楽しむのが休みの日課です。

写真

昨年から1人暮らしを始めたのですが、
夏は最高の眺めです。

自分ももうちょっと若かったらナンパでもしたい気分です。

写真

しかし、勇気のない自分には、ネットナンパで“ヤリ活”をします。

>>PCMAX(18禁)で今すぐ出会いを作る<<

ビキニ姿の若い娘のエロい姿が間近にあると
いつも以上に気合いが入ります。

去年の夏は、湘南の海に遊びにきているギャルにアポをとり、
車でドライブを餌に2人組の子たちと遊びました。

写真 のコピー

遊ぶのはいいけど、2人組なのでなかなかエッチにいたりません。

車なのでお酒で酔わすこともできないので、
エロに持ち込めずに困っていました。

そんなあるとき、2人組とアポを懲りずにとりました。

日焼けサロンで焼いたような綺麗な日焼けの2人組です。

写真

今回はドライブではなく、砂浜でビールを飲みながらワイワイ
やりました。

21歳と20歳の2人組で、高校時代の同級生で
今は渋谷で同じカールズバーでバイトしているようです。

21歳の子はすごく小柄で身長が140cm代後半のチビギャルですが、
胸のほうはとてもとてもご立派で、
アメリカ国旗をあしらったビキニがすごく似合っています。

弾けそうな胸とロリ顔のアンバランスが最高で、
ロリ好きにはたまらない一品です。

20歳の子は、AKBのこじはる並の長身でナイスバディーですが、
残念ながら顔はごくふつうでガッカリです。

写真

そんな3人でくだらない話をしながら、
時折水着をずらして、日焼け痕を見せてくれたり
サービス精神満点でした。

酒に酔ってきた勢いか、こじはるの方が
「私たちのどっちかだったら、どっちとヤリたい?」
と聞いてきました。

答えは即答で「ロリギャル!」と答えたいところですが、
「オッパイは甲乙つけがたいし、迷うな〜」
とお茶を濁しました。

こじはるが、「えっ〜、どっちか選んでよ。」
とさらに迫ってきました。

「ん〜、オッパイ触った感触が分かれば決められるんだけど。」
と逃げのつもりで言うと、

「じゃあ、オッパイ触らしてあげるよ。」
こじはが私の手を取り、ビキニの中に直に入れさせたのです。

こじはるが劣るとはいえ、ロリギャルと比べたらの話で
街にいる人並みの女よりはカワイイです。

あまりの驚きでチンコが急に膨張しまいた。

ロリギャルが「もしかしたら、チンコ勃った?」
笑いながら聞いてきまいた。

そして、ロリギャルが俺の股間に手を伸ばし、
確かめてきました。

「お〜っ、勃ってる。勃ってる。」
と満足そうに言いました。

この2人のノリは何なんだと狼狽していましたが、
夏の海の開放感がふたりをそうせるのか?
それとも2人ともただのビッチなのか?

どちらにせよ、今俺は「すごいオイシイ状況にいる。」
ことは間違いありません。

もしからしたら、こいつら2人相手にエッチできるのだろうか?
3Pできるとしたらどう持ち込むのだろう?

いまだ人生で経験したことのない世界に、
童貞を捨てた時のような戸惑いが生まれました。

そうこう思案していると、こじはるがトイレに立ちました。

そして、ロリギャルと2人きりになりました。

こじはるの不在時にロリギャルは、
「あいつ持ち帰られる気マンマンだからヤッちゃいなよ。」
ととんでも発言をしました。

「ヤッてもいいけど、じゃあお前はどうするの?」
と聞くと、ロリギャルは黙ってました。

こじはるが戻ってくると、思いきって「俺の部屋に来いよ。」
誘うと2人はあっさりとついてきました。

家に着くと、こじはるが「私、オトコの部屋に来るの初めて」
とおどけとぶりっ子風に言うと、

ロリギャルが
「お前はいつもアオカン派だからね」
とツッコミを入れました。

部屋につくと、エロい本やグッズがないか2人は漁り始めました。

缶ビールを差し出すと、「おっ、サンキュー」と漁りを中止して、
乾杯しました。

しばらくしてロリギャルがトイレに行くと、
さっきのロリギャルの言葉を思い出し、
こじはるにキスを迫りました。

こじはるは驚く様子もなく、
キスを受け入れて、舌を深く絡め合いました。

ディープキスの現場にロリギャルが戻ってきましたが、
特に驚いた様子もなく、本棚のファッション雑誌を
めくり始めました。

こじはるとのキスが一段落すると、
ロリギャルにもこっちに来るよう言いました。

「お前ともキスね。」と肩を抱き寄せ、キスをしました。

ついに念願のロリギャルとの接触成功です。

今度のキスは、こじはる以上に力が入ります。

ロリギャル口の中に舌を丹念に這わせると、
ねっとりとした感触にうっとりとした気分になりました。

普段の自分では不釣り合いの可愛いロリギャルを強く抱きしめ、
彼女の歯茎に舌でなぞりました。

しかし、コイツだけにひいきする訳にはいかないと、
こじはるの方を見ると、飲み過ぎたせいかぐったりしていました。

「おい、大丈夫か?」と形だけ心配のフリをしながら、
内心は「早く酔いつぶれろ!」と強く念じました。

ロリギャルと水を汲みに行くと、こじはるは飲むことせず、
水を側に置き、万一に備えてコンビニのビニール袋も側に置きました。

心配するそぶりをみせつつ、ロリギャルとの挿入へ向け、
進展をさせます。

キスを再開し、オッパイをTシャツの上からまさぐり、
「お前、ちっちゃいのにここだけは成長してるな。」
とニヤけながら言いました。

「お前もな。」とロリギャルが私のペニスを握りました。

我慢しきれず、ロリギャルを押し倒し、Tシャツをまくしあげると
黒いブラが露になりました。

海でビキニ姿を見ているはずですが、
ブラジャーだと卑猥さが全く違います。

ビキニという健全なエロから、下着という不健全なエロに一変しました。

興奮で勢いよくそのブラを外すと、日焼けした肌全体から隔離された
白色の円地帯とその真ん中にポツンとしたみずみずしい乳首の絶景でした。

ロリギャルの乳首をとにかく欲望の赴くまま、舌を高速で舐め回し
ところどころ彼女は、「アハァン」と小さな息を漏らしました。

それから彼女の上半身全体のピチピチした肌を確かめるように
横腹やら背中を舐め回しました。

塩と汗が残る肌は程よい味です。

ついにロリギャルの短パンをおろし、パンティーをバサッと脱がすと
小綺麗なデルタ地帯が現れました。

この辺の綺麗さは、本当に10代の少女のようで、
乾燥した肌の20代後半とは違う美しさです。

適度な日焼けが健康的な美しさを際立たせます。

相手の女性を気持ちよくさせたいとか度外視で、
とにかく必死にロリギャルの秘部を舐めました。

クリを舌で転がしたり、舌を穴の中に這わせたり。

ねっとりとした液が私の口の周りにつきました。

隣を横目で見るとごじはるがまだ苦しそうに顔を歪め、
寝転がっています。

ロリギャルに今度は自分のペニスを舐めるように言いました。

彼女がペニスを手にとろうとすると、私は忘れ物に気づきました。

そうです。iPhoneの動画でフェラチオシーンを撮影しました。

そのため、ゆっくりとカメラ目線でしゃぶるように
お願いをしました。

ふつうの女の子なら、「撮影して変なことに使わないで」とか
利用目的を気にするものなのですが、
ロリギャルは何の抵抗もなく撮影に応じました。

かなりいい絵が撮れました(ニヤリ)

さて、最後の挿入ですが、ゴムがないから当然に“生”のはずなんですが、
ロリギャルがポシェットからゴムを取り出しました。

なんと用意周到なんでしょう!

彼女は、ゴムを口に含むと、まるで風俗嬢のように口移しで私のペニスに
ブツを装着しました。

挿入シーンをスマホで撮影しながら、挿入しました。

その後は、スマホを置いて、ピスントン運動から射精へ。

結局、2人はうちに泊まっていって、
翌日、車で2人の自宅近くの越谷まで送らされました。

泊まりの夜は、こじはるとも義務的にエッチをしました。

最高の夏の思い出でした。

【お得な情報】
☆☆☆
に向けて出会い系サイトもアツいです。

会員数がダントツのPCMAX(18禁)なら
まったくの初心者でも若い素人娘を
月3ゲットも可能です。

今なら新規登録で無料お試しポイントが貰えるので
「本当に出会えるのか?」ぜひ、確かめて下さい。

☆★☆
PCMAX(18禁)(ピシマ)登録方法

コメントを残す