出会い系サイトで知り合った清楚系保母さんがSEX依存症だった 

千葉県柏市 24歳 SEX依存症女性との体験談

出会い系サイトPCMAX(18禁)を利用し初めてから、いろいろな女性たちと
出会ってきました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX(18禁)
↑ クリックで今なら無料でお試しできます!スマホ1つで手軽に
出会いが見つかると人気なのがPCMAX(18禁) ♪

ギャル系のちょっと生意気なキャバ嬢や忙しくて出会いの機会が
少ない看護婦などと、今まででは出会えなかったタイプの女性と
会ってきました。

そのうち、エッチできる場合もあれば、飲んで終わりだけの場合も
ありました。

ただ、週末の予定が埋まるようになったという意味では、出会い系
サイトを使うようになってすごく毎日が充実するようになりました。

今までの休みの日は、漫画喫茶で時間を潰すなどの退屈な休みを
過ごしていたので、毎週違った刺激があるというのは、
本当にありがたいです。

ただ、男性である以上、安定してSEXの相手がいるというのは理想
だと思うのですが、出会い系サイトでもセフレはなかなか見つかり
ませんでした。

飲みに行った勢いでエッチをしても、その後は音信不通とか1度きり
の関係で終わるだけでした。

ですから、出会い系サイトを使って常にエッチの相手を探す必要が
ありました。

もちろん、いろいろな女性と会って刺激を得るのもいいのですが、
会いたい時に会えて、エッチが都合よくできる女性が欲しくなって
きました。

写真 のコピー

そんな時に出会ったのが千恵子です。

千恵子とは、なんどかメッセージのやり取りをして、1週間くらいで
直アドを交換しました。

メールだけだとお互いどんな人間か分からないから、今度、飲みに
行こうという話になりました。

土曜日の夜に新宿のアルタ前で待ち合わせをしました。

写真 のコピー

それから、歌舞伎町にある「鳥貴族」というお店に行きました。

彼女が焼き鳥が好きだということをメールでのやり取りでキャッチ
していたからです。

焼き鳥のお店に連れて行くと言うと、千恵子はすごく喜んでくれま
した。

千恵子は、保母さんをしていている24歳の女性で、黒髪で色白で
落ち着いた清楚な感じの女性です。

PC☆マックス(18禁)だとギャル系の女性が多かったので、千恵子のような
女性と会ったときは本当にビックリしました。

写真

正直言うと、千恵子は、真面目な婚活サイトか何かと間違えてPCMAX(18禁)
に登録したのではないかと思いました。

その場だけ楽しめる刹那的な出会いを求めるような女性に見えなかった
からです。

PCマックスをやっていて初めて、「この娘と付き合ってもいいな。」と
思える女性と出会えました。

笑うときも豪快に笑うギャル系と違い、口元に手をあて上品に笑います。

また、男性をまったく恐れないギャルどもに対し、千恵子は男性を敬意を
持って接することができる女性です。

恋愛経験の少ない自分でしたが、千恵子とはすごく上手に会話が出きました。

恐らく、PCマックスでそれなりに多くの女性と出会った経験によって、女性に
対する接し方がうまくなったのだと思います。

お互いいい感じでほろ酔いになってきて、過去の恋愛話になりました。

千恵子は、保母さんだと出会いが少なく1年以上、彼氏がいないとのことでした。

自分は、本当は3年以上彼女がいないのですが、見栄で半年前からいないとウソを
つきました。

もちろん、出会い系サイトでエッチだけした女性は、付き合った数にはカウント
しません。

「PCMAX(18禁)で男性に会ったのは何人目?」

と聞くと、

「3人目」

という返事が返ってきました。

正直言うと、ショックを受けました。清楚な彼女が自分の他に2人の
男性と会っていたなんて驚きました。

もちろん、どの段階まで進んだのか分からないのですが、他にも男性と
会っていたんだなと嫉妬を感じました。

しかも、「3人」という返事はくせ者で、だいたい3という数字の場合
には、もっと本当は数が多いのが普通だからです。

だいたい女性は、過去に5人以上とエッチをしていても、「過去に3人」
というものだと思います。

そんな私の浮かない顔を感じ取ったのか、

「あっ、もちろん会ってご飯しただけだよ。」

と付け足しました。

二時間以上お店に長居してしまったので、そろそろ出なければと
会計に行きました。

2人で結構食べたり飲んだりしたのですが、5千円もかからなか
ったのです。

さすが「鳥貴族」はコストパフォーマンスが高いです。

お店を出ると、周辺を2人でうろうろしました。コマ劇前の様子が
だいぶ変わっていたのに驚きました。

広場みたいなところで、まったりとしようと思ったのですが、
なくなっていました。

それから、2人は大久保方面に向かうと、怪しい雰囲気のホテル街に
なりました。

そっと千恵子の手を握ると、「う〜ん。こらこら」と笑いながら
言いました。

口ではそういっていますが、特に嫌がっている感じではありません。

「俺たち付き合う?」と冗談っぽく言うと、

「さ〜」と千恵子がとぼけた感じでいいました。

ここでは、私は彼女の方を抱き寄せて、思い切ってキスしようとしました。

一瞬、口と口が合わさったのですが、千恵子が口を背けて、

「も〜、そういう人だったの」

と可愛く困った感じで言いました。

「俺、本当に千恵子が好きだから。」

と言い、今度は力強く彼女を抱き寄せて再度、口づけを試みました。

そうすと、困ったような顔をしながら、今度は抵抗せずキスに
応じてくれました。

激しく舌を絡めると、興奮でペニスが膨張して、そのペニスを押し
付けるために千恵子の腰を強く抱き寄せました。

興奮が最高潮に達して、彼女の胸を鷲掴みにしながら、彼女に激しい
キスを続けました。

彼女は、「う〜ん。苦しい。」と私の口から顔を背けてから、
2、3度深く呼吸を繰り返しました。

「会った女性とはいつもこんな感じなの?」と千恵子が聞きましたが、

「いや、初めてだよ。」と咄嗟に返しました。

「本当かな〜」

千恵子を疑わしそうな目で私を見ながら、
手を繋ぎながら2人ともとぼとぼと歩き始めました。

私が周りのラブホテルの様子に気を取られていると、

「ホテルには行かないよ。」

と先手を取られてしまいました。

「うん、分かった。」

と気持ちの入っていない返事をしました。

路上に誰もいないのを見計らって、ホテルには行かないからとキスを
しました。

今度は、興奮にまかせた激しいキスではなく落ち着いて、軽く唇を軽く
触れるキスと激しいキスを交互に織り交ぜて、ソフトに胸元をタッチを
しながら、時間をかけて徐々に服の中に手を入れていきました。

彼女の服の首回りを広げて、中を覗き込むとシミ1つない彼女の胸元は、
肌の色も白くグラビアのように美しかったです。

さらに手を突っ込み、直にオッパイを触ると小ぶりですが、マシュマロの
ようにぷにゃぷにゃしていて、性的興奮が再度高まりました。

再度、周りに人がいないのを確認して、彼女のシャツをまくり上げ、半ば
強引に乳首を舐め回しました。

千恵子は形だけの抵抗をして、「ダメ」といいますが、膨張した乳首を
舌で突っつくと、「あっ」と声ともならい息をあげます。

その最中には、一組のカップルが近づいてきたため、
2人とも行為を中断しました。

そのため、今度は、彼女の手を取り、強い決意でホテルに連れ込みました。

彼女は、何も言うことはなく、私についてきました。

「やっと、一目を気にせずできるね。」

そう言うと、千恵子は何も言わず軽く微笑み
ながら頷きました。

上の服とブラジャーを外すと、一目をはばかる必要もなく思いっきり乳首を
舐め回しました。

清楚な彼女に似つかわしくなく、激し喘ぎ声を出しました。

そして、「ここを強く舐めて」となど具体的な指示があり、
彼女は快楽の虜になってしまいました。

そして激しいセックスを堪能したのです。

彼女とは、一度だけではなく何度の体の関係を持ちました。

そこで、いろいろな本音の会話を続けるうちに、彼女が極度のSEX
依存症であり、PCMAX(18禁)などの出会い系サイトでたびたび男性と体の
関係を結んでいたようなことが判明したのです。

初めは、とてもショックを受けましたが、私も出会い系サイトでの
出会いである以上、何かしらのことはある程度覚悟していました。

結果、彼女がSEX依存症だと分かった訳ですが、今時点では彼女と
付き合いたいかと言うと気持ちの整理がついていません。

もちろん、ただのセフレができたと思えば、悪い話ではありません
が、どこかで彼女ときちんと付き合いたいという気持ちもあります。

見た目だけで言えば、自分にとって本当に“自慢のカノジョ”です。

ただ、付き合えば、将来的に浮気などの不安もありますし、お互い
疑心暗鬼で交際するのもいかがなものかと思案中ではあります。

★セフレ探しするなら
☞>>セフレ探しの出会い系サイト選び<<

コメントを残す