オススメ記事

常磐線沿線は、「風俗不毛地帯」と言われることがありますが、
松戸は割りと優良なピンサロが点在しています。

写真

10代が多くて嬢のレベルの高い「チューリップ」やリーズナブル
「new Beach(ニュービーチ)」などお店選びに困りません。

ただ、赤羽や熊谷のように本番できるお店がないのが、マイナス
ではあります。

しかし、「まつど女学園」などのイメクラもあったり、風俗店の種類
も豊富ですので、都内に出るのが面倒な千葉県民にとってありがたい
存在です。

中年男性だとイメージが湧くと思いますが、10年以上前だと駅前の
ローターリーには援交待ちの若い女性が多く、外国人女性のいわゆる
「立ちんぼ」なんかもいて混沌とした魅力が松戸にはありました。

写真

今では援交待ちの女性は、めっきり減ってしまいましたが、店舗では
楽しめます。

「過去に援交待ちをしてたいた少女たちはどこに行ってしまった?」
と思ってしまうのですが、おそらくスマホなどでのネットに流れて
しまったのだと思います。

写真 のコピー

LINEのIDを使った援交なんかをよく聞きますよね。

正直、立ちんぼなんて夏は暑いし、冬は寒いし、体力の消耗がハンパ
ないと思います。

しかし、スマホ一台あれば、漫画喫茶で優雅に援交相手が見つかると
いう時代になったのでしょう。

自分自身は、風俗遊びなどに今までお金を使い過ぎて、援交とか有料で
セックスをするのは飽きてきました。

ですから、出会い系サイトなんかで好奇心旺盛な10代の女子大生とか
高校卒業したてのフリーターを捕まえて、うまいことタダでエッチが
できています。

アフィリエイト

風俗時代は、月に20万円くらい使って、10人以上のギャルとエッチ
を楽しむ風俗狂時代を過ごしていましたが、今では月2、3人ぐらいの
寂しい人数です。

出会い系サイトですと、どうして確実にセックスできるわけでないので
どうしてもセックスの数が減りますが、セックスまでの過程を楽しめる
ので、すごくやりがいがあります。

写真 のコピー

お金も出会い系サイトのポイントを月に3〜4千円ていどしか使わない
ので、最近は貯金ができるようになりました(笑)

なぜか出会い系サイトというとバカにして敬遠する男性が多いのですが、
こんなに楽しいツールを使わないなんて信じられません。

どうしても、出会い系サイトに偏見がある方は、今なら新規登録だと
お試しの無料ポイントが貰えますので、この機会に試してみるといいと
思います。

でも、ちょっと貯まったお金で、ソープに行こうかとも検討中です(笑)

出会いSNS PCMAX(18禁)(PCマックス)

おすすめの記事