オススメ記事

静岡に出張したときに、出会い系サイトPCMAX(18禁)で「神待ち少女」
とお泊まりエッチをしたので報告をします。

1週間ほど会社の出張でホテルに泊まっていたときに、あまりに
暇なので、ネットサーフィンをして目についたPCMAX(18禁)に登録を
しました。

写真 のコピー

静岡の援交スポットと言えば、青葉シンボルロードとか意外と
たくさんあるのですが、それにしても神待ち少女と出会えると
思ってもいませんでした。

神待ち少女というのは、新宿とか渋谷とかのイメージが強いです
からね。

私は、大学時代によく新宿歌舞伎町を徘徊をして、深夜にふらふら
歩いている女の子に優しく声をかけてお泊まりに誘ったものです。

写真

まあ、結構歩き回ったりと疲れるのですが、タダで若い子とエッチ
できるのは成功したときの喜びはひとしおでしたね。

「あの子のお尻はぷにっと可愛かった。」

「おっぱいこぶりだけど、マシュマロみたいで良かった。」

「ギャルだけあって、フェラがうまかった。」

そんな良き思いでがありました。

アフィリエイト

さすがに、40近くになって、路上の女の子に声をかけるのも
気恥ずかしくなったのですが、それでも出会い系サイトなら
サクッと簡単に神待ち少女とエッチできるかもと期待通りの
展開になりました。

写真

今回は、19歳の無職の少女が親とケンカして、電車に1時間
のって静岡に家出してきたとのことです。

まあ、無職だし、ひとり暮らしするお金もないし、そうなると
見知らぬ男性のお情けにすがるしかないと、出会い系サイトに
登録しとようです。

彼女は、ゆあちゃんと言って、ポニテールで八重歯の可愛い
細身の女の子で、ロリ好きの私にはドンピシャでした。

「できれば、二泊させてもらえると嬉しいな。」

彼女はいいました。もちろん、こんな可愛い子と二泊するなんて
断る理由はありません。

むしろ、自分も仕事を休んで一日中、ゆあちゃんとセックスを
堪能したいと思いました。

しかし、出張までして、仕事をサボることもできず、深夜だけ、
2人だけのハッピータイムを楽しみました。

「ゆあちゃんは、男性経験どれくらいなの?」

「8人くらいかな。」

「19歳のわりには結構多いね。」

「友だちと比べたら全然だよ。」

「友だちはどのくらいヤッているの?」

「50人とかザラで、100人とかもいるよ。」

「マジで!どこでそんなセックスしているの?」

「クラブが多いかな。」

「なるほど。」

「じゃあ、俺がゆあちゃんの9人目だね。」

「さあ、どおかしら(笑)」

ゆあちゃんが、おどけて言いました。

そう言うや否や、私をゆあちゃんを抱きしめて、キスをすると
ねっとりと舌を絡めて唾液をお互い交換し合いました。

かなりしつこいキスが信条の私ですが、ゆあちゃんは、嫌がる
素振りもなく、激しいキスに付き合ってくれました。

お互い全裸になると、激しくお互いの体を舐め合いました。

「うん、気持ちいい。」

「ゆあちゃんは、見かけによらず淫らなオンナだな。」

「お互い様でしょ(笑)。」

言葉でいじめながら、お互い性感を高めて、ついには挿入。

ドピュと射精をしました。

彼女は、結局3泊していきました。

4日目は、ナンパされた若いオトコと泊まるとLINEが届き、
ひとりで寂しく過ごし、彼女とのエッチを思い出しながら、
自慰を楽しみまして。

出会い系サイトは意外と使えると発見でした。

神待ち女性を探すなら
☞>>オススメ神待ち出会い系サイト<<

おすすめの記事