清楚系26歳の中学校女教師とまさかの変態プレー

男性 29歳 千葉県船橋市 中学校女教師との体験談

いつもPCマックスを中心に出会い系サイトを使い倒している29歳の
会社員男性です。

変態プレーを楽しむなら出会い系サイトがいちばんです。

ビルの警備の仕事をしていて、時間が不定期なため、出会い系でサクッ
と遊べる子がいないかなと思って試しに無料登録したんです。

やっぱり、話に聞く通り軽い子でよければ、想像以上に出会えますね。
というか簡単にヤレますね。

私は、出会い系歴9ヶ月で30人の女性とエッチ経験があります。

今回はその中でも特に変わった体験を紹介します。

写真

2月上旬頃から2週間くらい何度かメールのやり取りをしていたけど、
なかなかアポが取れない女性がいました。

「ちょっと会ってみよう」的なメールをしても「もうちょっとどんな人か分から
ないと。。。」みたいなノリの返事が続いたんです。

写真

ふつう出会い系の子ってもうちょっとノリがいいじゃないですか?
ダメならダメで、会えるならトントン拍子に話が進みますよね。

からかい半分でやり取りしてるのか、すごい慎重なのか分からなかったんですが
自分の中では、Cランクの見込みだったんです。

ただ、唐突に「◯◯さん真面目そうな方ですから、是非一度お会いできますか?」
とメールが届きました。

期待していなかった分、ガッツかなかったのがよかったのかなと思ったんですが、
会う約束のときもすごく慎重なんです。

写真

上野で会いたいと言うので、17時に丸井の前で約束したんです。当然、お互い
服の特徴を交換しました。

自分が「黒いシャツで黒っぽいジャケットです。」とメールしたら、
「黒い服って怖い方じゃないですよね?」って返信がきたんです。

黒い服=怖い人ってどんだけって吹き出しそうになったんですが、
本人はいたって真面目にそう思っているんです。

写真

「じゃあ、遠くから僕を観察してもらって怖そうだったら、帰ってもいいよ。」
と安心させたんです。

大丈夫かなと不安に思いながら丸井の前で待っていると、黒いコートに膝丈
のスカートの清楚系の女性が「あの〜、失礼ですが◯◯さんですか?」
話しかけてきたんです。

「オイ、お前も黒い服じゃんか!」とツッコミを入れたくなったんですが、
お互い簡単な自己紹介をして、居酒屋に行くことにしたんです。

最初は、好きなテレビとかお互いの趣味の話とか差し障りのない話をして、
「俺、都内の大きなビルで警備の仕事しているんだよ。」
と話すと彼女も自分が中学校の教師をしていると打ち明けたんです。

なんでも、中学校の教師が出会い系サイトで男性に会って、変なトラブルに
巻き込まれたら、テレビとか週刊誌ですごい騒ぎになりかねないし、
そういったことをすごく心配していたみたいです。

写真 のコピー

出会い系サイトで会った子でそんなこと考えてる人って初めてだから驚いた
と本音を伝えたら、「私、小心者なんです。」と心からの笑顔ではじめて
笑ってくれました。

彼女自身、極度の緊張から解放されたせいか、その後はわりと饒舌になって
自分の身の回りの話をしてくれました。

仕事のストレスやカレシのことなどを表情豊かに語り出しました。彼女は、
ユミコという名前らしいのですが、

「真面目そうなユミコちゃんが、カレシいるのになぜ他の男性と会おうと
思ったの?」と率直に聞きました。

写真 のコピー

そしたら、ユミコちゃんは、バツが悪そうにうつむいて、
「他の男性に性癖について話を聞きたくて。。。」
と言いました。

「性癖について聞きたいってどういうこと?」
と再度ユミコちゃんに聞きました。

その後、ユミコちゃんは取り留めのない説明をしてくれましたが、
まとめると次の通りです。

友人の結婚式の二次会で出会ったある男性にお持ち帰りをされたようです。

そのときのエッチでその男性でMらしく、「ビンタして欲しい」「罵って欲しい」
要求されて戸惑ったのだけど、男性を罵倒したりしているうちにユミコちゃんの
中のS気が目覚めたようです。

ストレスに弱い彼女にとって、理想の現実逃避の場になったようです。

もちろん、彼氏にそんなプレーを切り出す勇気もなく、お持ち帰りされた男性も
地方から二次会に参加していたので会うこともむつかしいようです。

写真

「やっぱり、彼氏にそんな性癖のプレーを切り出すと嫌われるかしら?」と相談
したかったとのこと。

「確かにMの気がある男性も多いと聞くけど、少数派だよね。どちらかと言うと
レイプ願望があったりSの男性の方が多いんじゃないかな。」
と言うと、彼女はため息をつき落ち込んだ気配を見せます。

そこで、ユミコちゃんに「でも、実は俺かなりMプレイ好きなんだよね。」
言うと目を輝かしました。

実際は、自分はどちらかと言うとS体質なんですが、なんとかユミコちゃんと
エッチにもっていくためにウソをつきました。

「えっ、どんなプレイが好きなの?」と聞かれると咄嗟にプレイが思い浮かび
ません。

そこで、「ここでどんなプレーが好きかとか話しにくいから、これから一緒に
ホテルに行かない?」と誘ってみました。

数秒ほどユミコちゃんは考えた様子を見せましたが、
「◯◯さん真面目そうだし、いいわよ。」とあっさり言いました。

そして、「エッチしてもいいので、ちょっと痛かったり、暴言吐いてもいい?」
と聞いてきました。

「もちろん、そういうプレイ好きだから。」とウソをつきました。

内心ガッツポーズ状態でしたが、今から考えるとユミコちゃんも“相談”と言い
ながら、自分の性癖を満たしてくれる男性を探していたのだから当然と言えば
当然かもしれません。

ただ、自分程度の男が、ユミコちゃんのような清楚系の可愛い女性とこれから
エッチできるなんて超ラッキーです。

長くなったので続きは、こちら

====================

【管理人が実際に会った女の子を紹介】

私が新宿でアポったエロい美少女を紹介します。

写真  写真

りおなちゃんへのインタビューとサービス画像PCMAX(18禁)登録方法ページの
下の方に一挙公開中です。

コメントを残す