妹系の女子大生と条件つきエッチ

東京都国立市 25歳  PCMAX(18禁)で条件付きエッチ

PCMAX(18禁)での最新の体験談を書きます。

ハタチの女子大生と「条件付き」でエッチしました。

写真

AKBの島崎遥ちゃん似の小柄の美少女が掲示板で
「簡単な条件付きで代々木で会える男性探してます」
とありました。

歳も若いし超可愛いのでビンボーの自分には無理だろうなと
思いつつも、興味本位でコンタクトを取ってみました。

「実は、土曜日の夜から泊まりで引っ越しの手伝いをして
くれる男性を探してます。代々木から武蔵小杉までです。」

ビックリしました。

ふつう条件付きで女性と会うというと金銭しかないと
思ってましたが、引っ越しの手伝いなんて。。。

ただ、引っ越しの手伝いと引き換えにタダでエッチができると解釈して
いいのか確認が必要です。

「引っ越しを手伝うお礼は、どういったことになるのでしょうか?」

「お礼としてなんなんですが、荷造りが終わったらウチに泊まって
いってください。」

「それって、ただでエッチをさせてもらえるということでいいすか。」

「ストレートですね(汗)もちろんです。プロではないのでご満足いた
だけるか分かりませんが、私でよければ精一杯がんばります。。。」

「了解です。土曜日の夜伺います。詳細を教えて下さい。」

「土曜日の18時ごろ代々木駅に迎えにいきます。荷造りを手伝って下さい。
終わったらウチで一晩過ごしてもらって、翌朝レンタカーで軽のトラックを
借りて荷物を運ぶのをお願いします。もちろんレンタカー代は私が出します。
なので運転できる方が希望です。大丈夫ですか?」

「大丈夫です。お会いできるの楽しみにしています。」

こんな感じでやり取りが終わりました。

よくよく考えるとここまで手伝うと金銭的価値に換算すると数万になるので
あながち女性からしても突飛な提案ではないですよね。

業者代を安く済ませたい女性

貧乏で美女を買えない男性

お互いのニーズをうまくマッチさせた取引です。

さて、代々木に行くと、写メ通りの小柄でハニカム笑顔が可愛い娘が
待っていました。名前は小春ちゃんとのことです。

本名みたいです。

腕とかみても弱々しい小春ちゃんに引っ越しの作業は大変だろうな
と思いました。

世間話をしながら、小春ちゃんの家に向かいました。

「荷造りはだいたい済んだのだけど、本棚とかしんどいの手伝って
もらっていいですか?」

「了解。力仕事はまかせて」

「筋肉質ですね。たくましい男性でよかった。」

「夜のほうも逞しいよ。」

「あはは、そっちはあとでゆっくりね。。」

結局、本棚の他にもいろいろ皿を新聞紙に包んだりの細かい作業が
あり、作業が終わったのは夜の12時過ぎになりました。

「お疲れさま。」

と彼女がコンビニでお弁当とビールを買ってきてくれました。

「明日の運転に差し支えないように飲んでね。」

気が利く娘です。

乾杯すると、ビールを一気に飲みました。

「ひと仕事後の一杯は最高だね。」

「そうですね。じゃあ、約束ですよね。。。どうします?」

「どうしよう?」

どうしようと言いながらも小柄の小春ちゃんの肩を抱き寄せて
キスをします。

ちょっと小春ちゃんが緊張しているようで、
体がかたくなっているのですが、
少しずつ舌を深く入れていくと徐々に力が抜けてきます。

リラッスクしたころを見計らって、手狭になった部屋の小さい
スペースを見つけて布団を敷きました。

小春ちゃんが、手を私の股間にあてると
「疲れてるはずなのに、こっちは元気そうね。」
と笑いました。

そして、ズボンを脱ぐと小春ちゃんが私のペニスをすっぽりと
おしゃぶりしてくれました。

あまり上手とは言えないフェラですが、
そこが初々しくてたまりません。

「風呂は入ってないけど臭くない?」

「ちょっと汗っぽい。」
としょっぱそうな顔で言いました。

なので、今度は私が小春ちゃんに責める番です。

彼女の白のTシャツを揉みほぐします。

小春ちゃんのおっぱいは、美乳というより貧乳に近く
一応女の子だよと主張する程度の膨らみでした。

まな板にのったどら焼きを触っている感じです。

「ごめんね。大きい方が好きでしょ。」

「いいや。俺、未発達の幼い感じが好きだよ。」

彼女は、「本当に?」と苦笑いしました。

色白で小柄の女の子でこのサイズのオッパイだと
なんだか入学したての中学1年生とエッチしている
感覚になります。

変な妄想をしているとさらに股間が膨張して、
彼女のパンティーを脱がすと、さっと茂みを手で隠しました。

手を強引にどかすと、小春ちゃんの陰部を猛烈にぺろぺろと
しました。

彼女のカラダもすごく汗をかいているはずなのに、
陰部が汗臭いどころかとてもいい匂いがします。

「すごくいい匂いだよ。」

「ウソ!汗臭いでしょ。洗いたい。」

小春ちゃんの恥ずかしそうな顔が、興奮に火をつけました。

「あは〜ん」
と微かな声が漏れると、ペニスを挿入しました。

ゴムをつけませんでしたが、
小春ちゃんは「最後は外にお願いね。」
とだけいいました。

軽く頷くと、ひたすら腰を振り続きました。

フィニッシュは、彼女のお腹に精子を出しました。

翌朝、早く起きると近くの日産レンタカーに軽トラを借りに行き、
荷物の移動をしました。

その後の作業もひと苦労だったのですが、
新しい転居先でもお礼の一発をさせてもらいました。

ただ、その時は「やはりナマは不安」とのことで、
ゴム付きでセックスしました。

風俗嬢と比べると小春ちゃんとのエッチはぎこちなかったのですが
おそらくこれからも記憶に残るような体験になりました。

「また、何かあったらお願いね。頼りになるお兄ちゃん。」
と小春ちゃんはあどけない笑顔を見せました。

たぶん、自分は相当気に入ってもらえたようです。

違う出会い方だったら、本当に恋人にしたい女性でした。

【お得な情報】
☆☆☆
に向けて出会い系サイトもアツいです。

会員数がダントツのPCMAX(18禁)なら
まったくの初心者でも若い素人娘を
月3ゲットも可能です。

今なら新規登録で無料お試しポイントが貰えるので
「本当に出会えるのか?」ぜひ、確かめて下さい。

☆★☆
PCMAX(18禁)(ピシマ)登録方法

コメントを残す